診察

福岡の形成外科みやびクリニックでは日帰り眼瞼下垂症手術ができます

眼瞼下垂症でお悩みの方は、日帰り手術で眼瞼下垂手術が行える福岡の形成外科 みやびクリニックにご相談ください。
症状により保険適用で手術を行えます。

ポイント
福岡の形成外科みやびクリニック 眼瞼下垂治療について

福岡の形成外科みやびクリニックで受けられる日帰り手術の一つに、眼瞼下垂症手術があります。

生まれつきの眼瞼下垂(先天性眼瞼下垂)で視野が狭くなっている場合、老人性眼瞼下垂、長期コンタクト着用による眼瞼下垂で瞳孔がかくれて視野狭窄をきたしている場合も保険手術の適応となります。
皮膚のみの手術、眼瞼挙筋を扱う手術と患者さんの瞼の状態によって術式が変わります。
美容目的の場合は自費手術となります。
日帰り手術が可能ですのでどうぞお気軽にご相談ください。入院が必要な場合は福岡大学形成外科へご紹介いたします。
 

スタッフ
福岡の形成外科みやびクリニックで受けられる日帰り眼瞼下垂症手術
  • 受付
    01
    眼瞼下垂症で引き起こされる症状

    ①眼瞼下垂によって、額のシワや頭痛・肩こりを引き起こす

    眼瞼下垂症の人は無意識のうちに、額の筋肉を寄せることでまゆ毛や目を見開こうとしたり、顎をあげて見るようになります。常に額の筋肉に緊張がかかることによって頭痛や肩こりを引き起こします。

    ②視野が狭くなることによる視力障害のリスク

    生まれつきの眼瞼下垂(先天性眼瞼下垂)で視野が狭くなっている場合は視力障害を起こすので手術が必要です(保険適応)。後天性の眼瞼下垂でも視野が狭くなることで日常に支障をきたします。 

  • スタッフ
    02
    健康保険が適応された場合の治療費の負担は少なくなります

    生まれつきの眼瞼下垂(先天性眼瞼下垂)で視野が狭くなっている場合、老人性眼瞼下垂、長期コンタクト着用による眼瞼下垂で瞳孔がかくれて視野狭窄をきたしている場合は保険手術の適応となります。

    料金についてはこちらへ
    http://www.miyabiclinic.net/higaeri/fee.html

    美容目的の場合は保険適応でなく自費手術となります。

  • 医師
    03
    日帰り手術が可能です

    福岡の形成外科みやびクリニックでは 日帰りでの眼瞼下垂症手術を行っています。入院を必要としないため、身体的な負担軽減はもちろん、お仕事が忙しくてなかなか休めない方の精神的な負担をも軽減する理想の治療法です。 

クリニック情報

みやびクリニック写真
福岡の形成外科・美容皮膚

みやびクリニック
住所 〒816-0813 福岡県春日市 惣利2丁目70-1-2F
電話番号 092-589-7382
営業時間 平日 10:00~18:00 
土曜 10:00~14:00
定休日 日曜日 祝日
最寄駅 JR春日駅、大野城駅、西鉄春日原駅、博多南駅
ご紹介

福岡の形成外科みやびクリニックは、保険診療ではあざのレーザー治療、日帰り手術(陥没乳頭、眼瞼下垂症、皮膚のできもの)、乳がん術後の乳房再建に特に力を入れています。 美容外科・美容皮膚科では・シミやくすみ、たるみやシワなどお肌のエイジングケア治療 ・乳房やまぶたの美容外科を行っています。 交通アクセスが良い春日市に立地しているため、県外からの患者さんも多く来院されます。 当院は完全予約制ですので、大きな病院で起こりがちな多大な待ち時間も無く、ストレスなく治療できると評判を頂いております。また、保育士もいるためお子様連れの患者様も安心して治療を行えます。 患者さまにとって一番理想的な医療を心がけ、「自分の家族だったらどんな治療を受けさせるか」と、常に思い抱きながら一人ひとりの患者さまに向き合っていきたいと思っています
room
ACCESS
当院は最寄駅の春日駅からは少し離れています。
そのため、バスでお越し頂く必要がございます。
6番 月の浦行にご乗車いただき惣利2丁目バス停で降りて頂きます。中華料理八仙閣の近くです。
迷ってしまった際にはお気軽にご連絡ください。

みやびクリニックからのご挨拶

医師
担当医
スタッフ一同

福岡の形成外科ならみやびクリニックにおまかせください

福岡の形成外科みやびクリニックで受けられる診療で評価の高いものの一つに各種レーザー治療があります。
保険治療では赤あざや青あざのレーザー治療、自費ではほくろのレーザー治療や美肌やたるみのレーザー治療、ニキビあとや
傷あとのレーザー治療を行っています。
福岡大学形成外科でレーザー治療・美容治療斑チーフとして実績を積み重ねた院長が、確かな技術・高度な技術で治療を行います。
安心してお任せください。
日帰り手術も得意とし、陥没乳頭や眼瞼下垂、皮膚のできものの保険適用の手術から、二重や下瞼のたるみ、乳頭の手術や刺青切除などの
​自費の治療まで幅広く対応しています。

形成外科専門医・抗加齢学会専門医・乳がん学会認定医の女性院長だからこそ、男の先生には相談しにくいデリケートな相談も多く受けています。

大学病院等の大きな施設、専門クリニックとも幅広く連携を取りながら患者様一人一人に寄り添った診療を心がけています。

外表面の様々なお悩みは、福岡の形成外科 みやびクリニックにご相談ください。

      

         院長  矢加部文

お問合せフォーム