画像

赤ちゃん・子どものあざの治療

あざ治療、特に赤ちゃんや子どもの赤あざ治療は、福岡、北九州はもちろん、佐賀、熊本から評価を聞いた患者さまが多くいらっしゃいます。また、完全予約制の「みやびクリニック」なら、大きな病院で起こりがちな多大な待ち時間もなく、ストレスなく治療できるとの評判もいただいております。

小さなお子様をお持ちのお母さまへ
保育士のいる託児所完備!

みやびクリニックは保育士のいる託児所を完備しております。お母さまが診察や受診をされている間、保育士がお子様をお預かりいたしますので、安心して診療をお受けしていただけます!「小さな子供がいて受診したくてもなかなかできない」「子連れだと落ち着いて受診できない」などのご心配は不要です。明るく過ごしやすい空間でお預かりいたしますので、どうぞご安心してご来院ください!

画像
赤ちゃん・子どものあざの種類について
  • alt1
    01
    赤ちゃん・子どものあざ【赤あざ】

    皮膚の血管が拡張したり増えたりしてできる【あざ】です。赤ちゃんや乳幼児の生まれつきできるあざ、子どもなど生後発症するあざ、大きさが変わるもの、変わらないもの、薄くなっていくものがあります。症状も、表面が平らになっているタイプと隆起するタイプのものなど様々です。赤あざ専用の色素レーザーが進歩したため赤あざの治療も大きく進歩しました。赤あざの代表的なものとして、いちご状血管腫単純性血管腫サーモンパッチ毛細血管拡張症などがあります。血管腫の状態によってレーザーの設定を細かく行うことで治療効果が高くなります、施術医師の経験で結果が大きく変わる治療ですが、みやびクリニックの院長は大学病院で数千人の治療にあたり、得意とする治療です。特に赤あざ治療は、福岡、北九州はもちろん佐賀県、熊本県からも評判・評価を聞いた患者さまが多くいらっしゃいます!

  • alt2
    02
    赤ちゃん・子どものあざ【青あざ】

    青あざはメラニン色素をもつ細胞が皮膚の奥深くの真皮にあるため青灰色~青~黒っぽくみえる【あざ】です。生まれつき存在するもの、赤ちゃん、乳幼児など生後数週間で出現するのも、中学生、高校生など思春期以降に出現するものがあります。症状も徐々に薄くなっていくあざ、消えないあざとタイプが分かれます。青あざの治療はQスイッチレーザー(ルビーレーザー、アレキサンドライトレーザー、ネオジウムヤグレーザー)を用います。当院では保険適応機器のアレキサンドライトレーザーを用いて治療を行います。効果が少ない場合はヤグレーザーを組み合わせます。青あざの代表的なものとして、太田母斑異所性蒙古斑(もうこはん)青色母斑などがあります。

  • alt3
    03
    赤ちゃん・子どものあざ【茶あざ・黒あざ】

    【茶あざ】
    表皮内のメラニン色素が増加して「茶あざ」となった状態です。多くは赤ちゃんなど生下時より存在することが多いのですが、遅発性扁平母斑といって中学や高校など思春期になってから発症する場合もあります。遅発性扁平母斑はあざの中に毛が同時に生えてくることも多いのが特徴です。特に肩にできた毛を有する遅発性扁平母斑をベッカー母斑と呼びます。扁平母斑は消失することはありません。色調も他のあざに比べると薄く目立ちにくいです。治療はQスイッチレーザー照射で過剰なメラニンを破壊することです。おとなしそうなあざに見えるのですが、レーザー治療抵抗性(非常に効きにくい)であること、再発率が非常に高いことが扁平母斑の大きな特徴です。これまでの経験より1歳までに治療を行えば6~7割消失あるいは薄くなるのですが、成人では8割が再発してほとんど同じ濃さまで戻ります。早期の治療がとても効果が高いです。Qスイッチアレキサンドライト・ヤグレーザーを組み合わせた治療を行います。保険適応外の治療となります。面積によって治療費用が変わります。また、有毛性のベッカー母斑は脱毛レーザーを組み合わせる複合治療が必要です。

    【黒あざ】
    母斑細胞という細胞がメラニン色素を皮膚全体にわたって作り出すために褐色~黒色に見えるあざです。大きさも、ほくろのような小さなもの(母斑細胞性母斑、色素性母斑)から黒あざ、体の大部分を占めるような巨大色素性母斑と大きさも様々です。表面も平坦なものからデコボコしたり毛が生えたりするものもあります。巨大色素性母斑、中でも毛で覆いつくされた獣皮様母斑はより高い確率で悪性化し、皮膚がんの中でも最も治りにくい悪性黒色腫になるといわれています。足の裏、手のひら、爪にできる黒あざはまれに悪性化することがあります。経過観察と状況に応じた適切な治療が必要です。黒子(ほくろ)のような小さなもので悪性の可能性が考えられない場合であれば、レーザーで焼灼する方法が整容的にきれいに治ります(自費診療となります)。また、やや大きいサイズの黒あざでも1歳未満であれば各種Qスイッチレーザー、色素レーザーの組み合わせで色調が薄くなる可能性も高いです(保険適応外治療です)。悪性の可能性がある場合、大きさが大きくレーザー治療が不可能な場合は手術が必要です。

店舗情報

みやびクリニック写真
店舗名

みやびクリニック
住所 〒816-0813 福岡県春日市 惣利2-70-1
電話番号 092-589-7382
営業時間 平日 10:00~18:00 
土曜日10:00~14:00
定休日 日曜日 祝日
最寄駅 JR春日、大野城、西鉄春日原、博多南駅
ご紹介

福岡の形成外科みやびクリニックは、保険診療ではあざのレーザー治療、日帰り手術(陥没乳頭、眼瞼下垂症、皮膚のできもの)、乳がん術後の乳房再建に特に力を入れています。 美容外科・美容皮膚科では・シミやくすみ、たるみやシワなどお肌のエイジングケア治療 ・乳房やまぶたの美容外科を行っています。 交通アクセスが良い春日市に立地しているため、県外からの患者さんも多く来院されます。 当院は完全予約制ですので、大きな病院で起こりがちな多大な待ち時間も無く、ストレスなく治療できると評判を頂いております。また、保育士もいるためお子様連れの患者様も安心して治療を行えます。 患者さまにとって一番理想的な医療を心がけ、「自分の家族だったらどんな治療を受けさせるか」と、常に思い抱きながら一人ひとりの患者さまに向き合っていきたいと思っています
room
ACCESS
当院は最寄駅の春日駅からは少し離れています。
そのため、バスでお越し頂く必要がございます。
6番 月の浦行にご乗車いただき惣利2丁目バス停で降りて頂きます。中華料理八仙閣の近くです。
迷ってしまった際にはお気軽にご連絡ください。

○○○○からのご挨拶

画像
画像
画像

見出しテキスト(30文字程度)見出しテキスト(30文字程度)

SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)SEOテキスト(400文字程度)

お問合せフォーム